あけぼの愛育保育園って?

ひとつずつ、いっぽずつ、成長してゆく子どもたち。

シンボルマークの大地と海と空は、 子どもたちの夢あふれる世界をイメージしています。 上を向いて心豊かに、たくましく、 やさしく育ちますように…。

また、「愛しみ、育み、和み」を ひらがなで記したスローガンは、 子どもたち・保護者・地域の皆さまと、 愛しみ合い、育み合い、 和み合いながらともに成長したいと願う、 当保育園の方向性を表現したものです。

私共は、家庭や地域社会と細やかな連携を図りながら、 子どもたちをしっかりと見つめ、 一人ひとりの豊かな心を育む保育をいたします。

人と人との関わりの中で、 互いに育ちあえる場であると共に、 自らが育つ場であることを大切にしたいと考えています。

~ 感動体験を子どもたちへ ~

特別保育事業

●延長保育
通常の保育時間を朝7時から7時半、17時50分~19時まで延長します。 利用にあたっては別途料金がかかります。
 ●一時保育
家庭での保育が困難になった場合に、保育所で保育します。 ・断続的保育サービス:保護者の短期の仕事等の場合(週3日を限度) ・緊急保育サービス:保護者の病気、出産等の場合(連続14日を限度) ・育児リフレッシュ保育サービス:保護者の育児に伴う心理的、 肉体的負担の解消(週3日を限度)
 ●障害児保育
通常保育での受け入れに加え、延長保育、一時保育を含めて統合保育の可能な障害のある子どもの受け入れを行います。 また、障害のある子どもの福祉の向上と保護者の就労を支援する為、関係機関の協力のもと、統合保育の可能な重度の障害のある子どもを 直営保育所で受け入れます。加配について)1:特別児童扶養手当支給対象児童1名 または 障害児3名につき → 保育士12:障害児2名につき → 5時間パート保育士1名  ※ 特別児童扶養手当支給対象児童が2名いても、同一学齢の場合は  保育士1名+5時間パート保育士1名となります。

投稿日:2018年5月3日 更新日:

Copyright© あけぼの愛育保育園 , 2019 AllRights Reserved.